レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

2017年1月期

カキかけ
続きを読む

2016年アニメベスト10

対象は最終回が2016年だったアニメ。
続きを読む

2016年10月期

10~12月はずっと聖地巡礼の記事を書いていたためアニメ感想は全くの手付かず。ようやく12/31にこれを書き出した。
もはや中間も何もないのでいきなり最終感想を。

今回はそれなりに入れたり入れなかったり。2期もので特に追加コメントがないのは外した。
続きを読む

2016年7月期

結構切った7月期。
9月末は種子島旅行で最終回を見たのは10月も中旬に入ってやっとという。写真やらなんやらの整理が忙しくて…。
続きを読む

映画感想 -君の名は。-

元々映画はあまり見ない。
まず劇場に足を運ぶというのがめんどくさい。あと2時間程度完全に拘束されることに抵抗がある。誰かと感動を共有したいとかもなく、映像作品なんかはなるべく一人で楽しみたい(実況を除く)。だから劇場で見る場合はなるべく他人を視界に入れないために最前列ど真ん中を狙うという徹底ぶり。そしてわざわざ行くほど情熱を感じる作品がない。
逆にメリットとしては、画面がでかい、画質がいい、音響がいい、祭りに参加した感があるあたりか。

そんな自分だけど、ここ2年間で映画に行く頻度が激増している。まあ全部アニメなんだけど。
まず最初は友人に誘われてアナ雪へ。これはまあ一連のアニメ映画とは関係ないけど、10年越し以上のブランクを埋めたことは間違いない。次にDB神VS神。これも友人に誘われただけで、あんまり関係ない。
2015年3月にたまゆらの聖地へついでだからというのでなんとなく行ったのが一連のきっかけだったんだろう。半日だけだったけど、せっかく聖地へ行ったんだからと、同年4月から1年かけた4作品を見ることに。たまゆら自体は劇場で見るタイプのアニメではないと思うから、まあ必ずしも劇場で見なくてもいいと思うんだけど、それでもかなりよかった。たまゆら4作品も今年始めに終わり、一連の映画鑑賞は終わった。
その後友人とズートピアを見るといったこともあったけど、映画からはまたしばらく身を引いていた。この夏、アイカツスターズ映画が始まった。出来は上々で、そしてかなり百合百合しいらしい。そんなけしからんアニメを見ないわけにはいかないと意気込み、久々に劇場へ。内容は想像以上によかった。こんな濃い百合を幼女たちに見せるとは…これが教育か。あとS4のライブの演出が凄かった。ライブ会場にいると錯覚するほど引きこまれて、こういう見せ方ならアイドルアニメは劇場で見る価値があるなあと。
そのアイカツ映画を見た時は君の名はが始まって間もない頃で、気になってはいたけどあえて見るほどではないと思ってスルーしていた。翌日のニュースで君の名はがかなり売れていると知り、ミーハー心にもやはり見ておくべきかと思うようになった。2年前なら新海作品とは言えテレビ放映まで待つスタンスだったと思うけど、最近は劇場へ行く足取りが幾分軽くなっていたため、ついに新海作品を劇場で見るという行為に至ったのである。
続きを読む

2016年7月期 中間

今期から大幅に数をカットして感想を書くことに。じゃないといろいろもたない。
続きを読む

2016年4月期

こう、かなりいろいろ減衰してきたよね。
続きを読む

2016年4月期 中間

今期も多い。ここに挙げるだけで34個。5分アニメが増えたなあという印象もある。でも今期もおもしろいのがちらほら。
続きを読む

2016年1月期

結局見ずに事実上切ったアニメがいくつか。いつか縁があれば見ることもあるだろう。
続きを読む

2016年1月期 中間

今期は忙しくて実況できてないものが録画でも全然見れてない状況。3月末までに見られない可能性もある。
続きを読む

2015年アニメベスト10

対象は最終回が2015年だったアニメ。
続きを読む

2015年10月期

謎解き系小説上位で始まったけど終わってみれば楽しすぎたゲッツの一人勝ち。
続きを読む

2015年10月期 中間

数多くてめんどいしクソアニメだらけだけど見てしまう。
時間的にも意欲的にも見る気がなくなったのは挙げてすらいない。
続きを読む

2015年7月期

量がいつもにも増して多い気がする今期、全部見切ったのもあり、途中脱落したのもあり、中盤まるまる見てないのもあり。
おもしろいのが週末に集中してて少し助かった感はあるかな。平日3時とかはきつい。
続きを読む

2015年7月期 中間

気づいたら今期は何気に一番新番組が多かったりするんじゃないだろうか。ここに挙げただけで43個。前期以前からの継続を入れると60個くらいは行きそう。道理でリアルタイムで見ないアニメが増えた理由以外にこの記事書くのが遅くなったと思えば。まあショートアニメがさらに増えたっていうのも理由か。30分に3番組とかもあるわけだし。
続きを読む

2015年4月期

今期から少しアニメから離れようと思ったけど、やっぱおもしろいわ…。
欠かさず見たいのは3~4割程度だけど、やっぱり離れるには惜しい。
よって可能な限り見続ける。
続きを読む

2015年4月期 中間

今期からアニメ視聴はペースダウン。それでも一応感想記事は続ける。
続きを読む

2015年1月期

質のいい2クールアニメがひしめく上位を抑えたのはやはりユリ熊嵐。
あとラノベアニメは仲良く並んだ。まあ今期を象徴する布陣だったと思う。
続きを読む

2015年1月期 中間

なんだろう、こんなにラノベアニメが楽しいクールも珍しい。純粋にアニメとしてではなくて実況してだけど。
どれもラノベアニメらしさが素直に出てて、下手に気取った感じがなくて好感が持てる。
自分にしては珍しく、他の人たちとも共通認識が持てて、少し新しい楽しさ。
まあ実況が楽しいからといってここで上位に来るわけではないんだけど。上位はいつも通りただの趣味。
続きを読む

2014年アニメベスト10

対象は最終回が2014年だったアニメ。
今年は豊作だった…。
続きを読む

2014年10月期

今期は2クールものが多かったのか、終わるものが少なめな感じ。全体的には結構よかった。
続きを読む

2014年10月期 中間

量も話題性も多い今期。というか2期ものが多い。あとファンタジー好きとしてはファンタジーアニメが多くて嬉しい。あとアフタヌーン好きとしてはアフタアニメが多いしどっちも名作っていうのが嬉しい。
続きを読む

2014年7月期

前期最高すぎたわ今期ダメだわー→今期最高すぎだろ。あるある。
まあシドニアみたいにパンチの効いたのはなかったけど、優良アニメが多かった。途中から評価が上がったのも多かった。ついでに不作と思ったOPEDもやたら買ったしやたら聴いてる。巻き返しが目立ったクールだった。
続きを読む

2014年7月期 中間

見逃したくないのはかなり限られている印象。怒涛の前期より幾分楽。とは言え良質なのは揃っていて、それなりに楽しめそう。
続きを読む

2014年4月期

おもしろいのが多すぎて逆に困った2014年4月期。一方で中間感想より評価落としたアニメもちらほら。上位5つは名作と言っていい。マンアシは意見が分かれるというか少数派だけど。トップ3はBD購入。特にシドニアは2012年7月以来のうた恋い以来の★★★★★。これを名作と言わずしてなんと言う。

6月30日現在でまだいくつか残ってるけど月1更新のために6月中に公開。
続きを読む

2014年4月期 中間

久々に今期は1話からおもしろいのが多い。絶対数も多いからクソアニメも多いんだろうけど気にならないくらいおもしろいのが多い。
あまりに楽しすぎて1話2話あたりから早めに感想書き。M3が遅すぎたんだよ!
続きを読む

2014年1月期

やたらひどいアニメというか、計画性とか統率性とかがなさすぎるアニメが多い気がする今期。一方で優等生なアニメも多い気がする。いわゆる二極化。平均点じゃなくて切り捨てで考えると、今期は豊作だったと思うんだ。
4月に入ってもだらだらしてるアニメがあったため少し遅れて公開。
続きを読む

2014年1月期 中間

年始からエロゲ、ライブ、エロゲ、ライブ、エロゲでアニメの意識がだいぶん薄れてた。
かといってライブはどうしようもないけどアニメが始まればエロゲは中断してたからまあ放送の強制力って凄い。仮にBDとかだったら絶対にアニメそっちのけでエロゲに明け暮れていた。
意識が薄いからいくらかバイアスかかってそうだけど、仮にそれを差し引いてもひどいラインナップ。
続きを読む

2013年アニメベスト10

去年やってて楽しかったから恒例にしよう。
対象は最終回が2013年だったアニメ。ちなみにアイカツは連続8クール扱いということで。
次点はむろみさん、俺修羅などなど。
続きを読む

2013年10月期

はまるのはいつも突然に。
何にはまるかわからない。
序盤からの追い上げもそう。ある時点をきっかけに評価が裏返る。
今期は特にそれを感じたり。
続きを読む

2013年10月期 中間

今期も数はやたらとあるのに不作。ただ不作。作ってる方も見る方も惰性感が出てきた気がするような、既にそうなっていたような。ただ中には光るものがあるし実況的におもしろいものはあるのでやめるにやめられない。そんなもどかしさすら感じ始めた今期。気に入ったと言えるのは日常田舎系、謎不思議系、ホモギャグヒーロー、ありがちな陰陽師系。斬新なのもありただの好みもあり。
続きを読む

2013年7月期

ひどいクールだった。けどそれなりにだいたい毎日楽しみだったのは自分が軟化してきたのだろうか。今期に限って言えば木金が熱かったかな。ガッチャマン、ローゼン、ダンガン、ネプテューヌあたりとか。逆に火水がひどかった。偏りは明らかなんだからもうちょっと調整しよう。そんな中7月期終了アニメ1位は往年の名作というのはまあ仕方ないよね。
続きを読む

2013年7月期 中間

やたら数が多い今期。新番で37個って。2個切って35個、継続ものも入れると40越え。1週間で20時間以上もアニメに時間を奪われている現状を憂慮せずにいられない。
さらに今期はどうにも普通以下の見ても見なくてもどっちでもいいアニメが多すぎる。大胆に切った方がたぶん幸せになれる。
一方で逃したくないアニメもちらほら。といってもこれっていうのはなくて、強いて挙げるならガッチャマンかな。
続きを読む

2013年4月期

平均的にもアレだけど、ダメすぎるのが多すぎる。もうちょっと真面目に作れないものか。上位はかなり楽しめたアニメもあったので、自分的には満足。駄作も多かったけど良作も多かったのが特徴的かな。
続きを読む

あいうら

良キャラデザ、良作画、良背景の超絶ビジュアル。
実質本編時間3分弱に対して入念に仕組まれた構成。
何も起こらないストーリーに見えてくるキャラクターの魅力。
いわゆる棒、しかしもはやこれ以外に考えられない声。

たった5分というか3分間に数えきれないくらいの魅力を詰めたアニメが終わった。
そんなあいうらの魅力をここで紹介せずにどこでする。
続きを読む

2013年4月期 中間

やたら愛着が湧いた前期とは打って変わって今期はどうも淡泊な印象。これだっていうのがなくて微妙なアニメが連なっている感じ。ワンツーを飾ったのは5分アニメと15分アニメ。これが最近のトレンド。
続きを読む

2013年1月期

最終回がいつあったか、というくくりでいくと1月期終了アニメはかなり多かった。
ざっと見て平均点が高いのはそのためか、ガルパンやクリムゾンやFTなどが今期終了に含まれるんだよね。
そんな中甲乙つけ難いほどよかったのはジョジョと琴浦さん。この2つはほぼ完璧だったなあ。
ジョジョを上にしたのは、深夜萌えアニメ大好きなコゼットさんらしからぬ結果だけど、やっぱ名作だなあと改めて思い知らされたから。元がどんなによくてもそれを伝えるのって難しいから。まあ自分が原作既読アニメに対して甘いのかもしれないけど…。
続きを読む

2013年1月期 中間

今期は2期もので期待のちはやふるやAKBにこれまた期待が高まるラブライブやビビッドなど、割りと目白押し…な感じで始まったけど、またもやダークホースが1位をかっさらっていった。
続きを読む

2012年アニメベスト10

とかいうのでもやってみようと思ったのは今年はいいアニメがいっぱいあったから。
2009年の夏のあらし以来3年ぶりにBD/DVDを買うことになったしかも2タイトル。
個人的に2012年は大豊作でした。そんな中ベスト10をあえて作るなら…というのは興味のある所。
範囲は最終回が2012年にあったものということで。4月期開始の4クールものとかだと凄い違和感ありそうだけど。
10位からランキング形式。ベスト10とか言ったもののいざ選んだら8タイトルくらいで満足してしまった。10位9位はあえて選ぶならこれ。さらに言えば10位は丙丁つけがたい争いだったけど10月期アニメがなかったので情けで。次点はパパ聞き、ゼロ魔、人類、これゾンなど。
続きを読む

2012年10月期

今期はやっぱりダメだったわ。
これといって良かったのは…ないかもしれない。おにあいがまあ全体通してよくできてたかなあ。
続きを読む

2012年10月期 中間

今期はやたらと量が多いね。ここに挙げてるだけでも31個くらいある。新番だけでこれだから継続アニメも入れると40は超える。一週間のうち20時間はアニメを見てることになるんだよ。大変なことだよこれは。
ところでアニメの量と質は負の相関を描くのかね。全アニメのスタッフ資源を不変とすると、そうなるのは頷ける気がしないでもない。そうだとすると是非アニメは1日1~2個に抑えて良質のアニメだらけにしてほしいもんだ。
なんてことを考えたくなる今期。そこは神アニメにも糞アニメにもならない中途半端なアニメの掃き溜めだった。
続きを読む

2012年7月期

謎カノの4月期が終わって今期はひどいなと思いながら始まった7月期。
終わって振り返ってみると、超良作、良作の他にもそこそこ見れるのが集まってた気がする。
8月上旬にうぽってにはまって8月末までは今期はうぽっての一人勝ちだなと思ってたけどとんだ伏兵が潜んでいた。
続きを読む

2012年7月期中間

毎年夏はあまり見れないんだよね。
今期は1、2話と6,7話くらいしか見てないのが多いけど、それだけで判断できるくらいひどいのも多い。
ある意味やさしい。切れるから。
今期はバスバス切るかもって前に言ったけど実際そうなってたり。時間にもHDDにもやさしいクールになりそうだ。
続きを読む

2012年4月期補足 AKB0048

遅ればせながら。
続きを読む

2012年4月期

今期は全体的にひどかった。
私的出来レースの謎カノを除くとヨルムンガンドくらいかなあよかったのは。
ZETMANは期待はずれ。
ニャル子はもうちょっと見ればよかったかなと思ってる。
AKBはまだ3話くらいあるらしいからまたあとで。これは現状まだ結構楽しんでる。
続きを読む

謎の彼女X13話

最終回 第13話「謎の彼女と彼氏」
続きを読む

謎の彼女X12話

第12話「謎のぎゅっ」
続きを読む

謎の彼女X11話

第11話「謎の文化祭」
続きを読む

謎の彼女X10話

第10話「謎のアバンチュール」
続きを読む

2012年4月期中間

週末の空いてる時間はたいてい謎カノ再視聴&感想に費やしてるからあんまり全アニメ感想書く時間がないんだよね。とか言って平日に書いてるけど。まあなかなかまとまった時間て取りづらいんだよね。
というわけで6月に入ってからの中間感想。もう10話いってるアニメもあるとか…。AKBに合わせたことにしよう。
今期は忙しくて寝てしまって見れないアニメが多いせいか、いろいろ大胆に切ってる気がする。来期から切り枠をもっと大胆に拡大してもいいかもな…。
続きを読む

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック