レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

エロゲ感想その3 -はるまで、くるる。-

2012年4月27日 すみっこソフト
harukurutop.jpg

少し時間が空いて、ようやくのエロゲ再開。

重いのが続いたから軽めのがいいな。
今度こそちゃんと公式などで雰囲気と内容を確認して…。
プレイする順番は特に気にしないけど、あえてこだわるなら季節性にこだわりたかった。
夏にカタハネ、冬にネコかわ、冬にシャルノス、冬にCARNIVAL(これは夏にやりたかった…)、冬にSWAN SONGをやってきて、プレイしてる時期とゲームの舞台の時期って結構入り込むのに重要だなと思ったり。
そういうわけで、この春先にふさわしいゲームは…。

はるまで、くるる。

なんとも春らしいタイトル。絵柄もライトな感じでSWAN SONGの重苦しい感じを払拭してくれそう。これにしようこれしかない。
プレイ開始。は、ハーレムしかもいきなり?まあいいけどと思いつつ進めることしばし。
何かおかしい。まるでシナリオの途中から自分が始めたかのような違和感。
公式のストーリー紹介である程度補完できるものの、やはり何かおかしい。
まるでネコかわのような閉鎖感と、SWAN SONGのような終末感。
wikiのストーリーとジャンル名を見て、ようやくなんとなく理解した。何気に公式のキャッチフレーズがまんまなんだけど見落としていた。
まあ確かに、このまま何も起こらないままただれた生活をされても困るわけなんだけど。そういうシナリオ重視で選んだはずだからそういうゲームばかりのはずなんだけど。

それでもまた来てしまったのだ、この世界に。

※ネタバレあり
続きを読む

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック