レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

映画感想 -君の名は。-

元々映画はあまり見ない。
まず劇場に足を運ぶというのがめんどくさい。あと2時間程度完全に拘束されることに抵抗がある。誰かと感動を共有したいとかもなく、映像作品なんかはなるべく一人で楽しみたい(実況を除く)。だから劇場で見る場合はなるべく他人を視界に入れないために最前列ど真ん中を狙うという徹底ぶり。そしてわざわざ行くほど情熱を感じる作品がない。
逆にメリットとしては、画面がでかい、画質がいい、音響がいい、祭りに参加した感があるあたりか。

そんな自分だけど、ここ2年間で映画に行く頻度が激増している。まあ全部アニメなんだけど。
まず最初は友人に誘われてアナ雪へ。これはまあ一連のアニメ映画とは関係ないけど、10年越し以上のブランクを埋めたことは間違いない。次にDB神VS神。これも友人に誘われただけで、あんまり関係ない。
2015年3月にたまゆらの聖地へついでだからというのでなんとなく行ったのが一連のきっかけだったんだろう。半日だけだったけど、せっかく聖地へ行ったんだからと、同年4月から1年かけた4作品を見ることに。たまゆら自体は劇場で見るタイプのアニメではないと思うから、まあ必ずしも劇場で見なくてもいいと思うんだけど、それでもかなりよかった。たまゆら4作品も今年始めに終わり、一連の映画鑑賞は終わった。
その後友人とズートピアを見るといったこともあったけど、映画からはまたしばらく身を引いていた。この夏、アイカツスターズ映画が始まった。出来は上々で、そしてかなり百合百合しいらしい。そんなけしからんアニメを見ないわけにはいかないと意気込み、久々に劇場へ。内容は想像以上によかった。こんな濃い百合を幼女たちに見せるとは…これが教育か。あとS4のライブの演出が凄かった。ライブ会場にいると錯覚するほど引きこまれて、こういう見せ方ならアイドルアニメは劇場で見る価値があるなあと。
そのアイカツ映画を見た時は君の名はが始まって間もない頃で、気になってはいたけどあえて見るほどではないと思ってスルーしていた。翌日のニュースで君の名はがかなり売れていると知り、ミーハー心にもやはり見ておくべきかと思うようになった。2年前なら新海作品とは言えテレビ放映まで待つスタンスだったと思うけど、最近は劇場へ行く足取りが幾分軽くなっていたため、ついに新海作品を劇場で見るという行為に至ったのである。
続きを読む

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック