レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

防水デジカメ

前々から防水デジカメがほしいと思っていたところ、川に行く予定ができたのでこの夏買うことに。
用途としては、水中での撮影、雨の日の屋外撮影あたりかなあ。
前は水中ケース使ってたけどこれがまた高いし使いづらい。
最近はデジカメ自体に防水が施されていて、便利になったもんだなあ。
それでもまだまだ改善の余地はあるようで、各メーカーとも一長一短な感じ。
というわけで2011年7月現在で最新の防水デジカメ比較をして、一番自分に合ったのを買いましょう計画。
自分が防水デジカメに求める要素としては、
・携帯性に優れる……アウトドアで持ち歩くとなると、それなりの薄さや軽さが必要。かといって携帯性に傾倒しすぎて他の基本的な機能がダメなら意味がないよね。
・操作性、反応性に優れる……特に水中で操作系がトラブったりしたらせっかくの撮影チャンスが台無しになるので、操作性、反応性だけはしっかりと確保したい。
・耐水深……別に5メートル10メートルまで潜るわけじゃないけど、3メートルくらいは潜る時もあるだろうから、少なくとも3メートル、余裕を見てできれば5メートルは欲しいかなというところ。
・基本カメラ性能……最低限のクオリティが保持されてればいいけど、出来れば写りがいい方がいいよねもちろん。画角、F値、ズーム倍率、動画サイズあたりは少し考慮したいところ。
一番は操作性、反応性かなあやっぱり。カメラは機械だから、使い心地がよくないとね。2番目はカメラ性能かなあ。あまりにもひどいのは排除したい意味で。3番目に耐水深かな、3メートルよりはできれば5メートルな方向で。携帯性はオマケ程度でいい気がしてきた。


それと、今回の防水デジカメをどういうポジションに置くか。
水中、雨天時専用に特化させるか、汎用デジカメとしてCX3に取って代わらせるか。
それも考えていきたいよね。


というわけで各メーカーの外観と性能などを一挙公開
ソースはデジカメwatchや各メーカーサイトと、自分で店頭に行って実機を触ってきた感想。
000.jpg
左上からソニー、パナソニック、ペンタックス、左下からカシオ、フジ、オリンパス、右のがリコー。
リコーは最近発売されたからデジカメWatchで特集された時はなかったんでこんな感じに。
wpdcamerahikaku.png


全体的に、防水・タフネス性能はほぼ横並びだと思う。耐水深3メートルはちょっと不安だけど、5メートル以上なら12メートルでも変わらないかなと。耐落下も差はないと思う。
そうすると差ができるのはカメラ性能、サイズ、外観、操作性、価格あたりになる。


ひとつひとつ寸評でも。
TG-810
まず重い。重すぎる。デザインもごついけど、他のと比べて圧倒的な重さ。
これは携帯性に欠けると言わざるを得ない。
カメラ性能は平凡で有利な点はないし、これは切ってもいいかなと。


EX-G1
ヨドバシになかったんだよね。だから実機の感想がわからないけど、ひとつ言えるのはカメラ性能が劣るということ。
それは焦点距離の広角側が38mmだということ。ちょっと広角が狭すぎじゃない?
水中カメラとしては広角はいらないかもしれないけど、汎用性を考えると使いづらいと思う。
しかも、かと言って望遠側は114と平凡だし。
薄さ以外には誉めるところがないかなと。


DSC-TX10
元ソニー使いとしては注目せざるを得ない。
薄さと重量とデザインはピカイチなんだよね。それだけで他に欠点があるとしても有り余るアドバンテージだと思う。
しかも他と比べて3mm少ない広角側の焦点距離と、フルHDの動画サイズ。
一つ欠点を挙げるなら、メニュー系の操作がタッチパネル式で、操作性の不安と水中でメニューの変更ができないということ。
操作性に関しては自分的にはさして問題ないかなあと。タッチパネルは使い慣れてないから慣れたらそこそこ使えそう。
水中での操作はもう割切るしかないかな。水中でいちいち設定変えたりはしないだろうし、静止画と動画を切り替えたかったら一端水上に出ればいいし。
そんな感じであらゆる面で秀でているかなあと思った一品。
CX3に変わって汎用デジカメにするもよし。


DMC-FT3
デザインはややごつめでTG-810ほどじゃないけどでかくて重い。
28mmのF値が低めな点や動画がフルHDなあたりが好印象だけど、それくらいかなあ。
価格はいちばん高いんだよねこれ。そういうのもあって選ぶべきじゃないなと。


XP30
デザインはいかにも防水です的な。それと価格が他のと比べて1万くらい安い。こうなると水中専用にしようかなという選択肢も出てくる。
やや分厚めだけど軽い部類。カメラ性能は平凡。
問題は操作性で、撮るのはいいんだけど再生してアップにするのに時間がかかる。
これはタッチパネル式のTX10にも言えるけど、まあ。
それでもこの操作性の悪さはデジカメとして成り立たないレベルだなあと判断して却下。


WG-1
デザインは結構好きなんだよね。最後まで迷った品。
一番分厚いんだけど、それにしては軽いし、あまり数値ほど分厚さを感じなかったなあ。
決めてはISO感度がよくない…っていう感じだったかなあ。
とは言えもし自分が10メートル潜る人だったらこれを選んでたろうなあっていう一品。


PX
デザインはシンプルすぎてうーんという感じ。薄めで軽めなのはいい。
カメラ性能は平凡。最近出たばかりだから価格が下がってない。
悪くないけど何から何まで平凡すぎてファーストチョイスではないなといった感じ。


というわけで当初の予想通りTX10になりました。
こんだけ調べて選んだんだから後悔するようなことはないだろう、たぶん…。
tx10gaikan.jpg
今持ってるコンデジたちとの比較。真ん中の青いのがTX10。防水だからって安易に青を選んだわけ…あるある。
もうちょっと濃い青がよかったけどしゃーない。
薄さはT9をも凌ぐ。当然軽さも。液晶ディスプレイも大幅に大型化。タッチパネルの恩恵やね。


早速水に入れてみた。
tx10inwater.jpg
平気平気。普段一眼レフのレンズを扱ってるからかレンズを拭くときは凄い気を使ってしまう。


水の中から撮ってみた。
tx10pic.jpg
左はコップの外側についた水滴が写ってしまって、右はちゃんと背景にピントがいった。
右の上半分は水面です。


まあこんな感じで、海とか川とか雨天時の撮影とかに活用していきたいよね。
汎用として使うかどうかは、少しこっちをメインで使ってみようかなあ。
それでいろいろ便利そうだったら乗り換えてもいいし。
CX3の方がよかったら水中専用にすればいいし。
しかしまたソニーに帰ってきてしまったなあ。ペンタックスでも買って新境地を開拓しようとも思ったけど。
安い買い物でもないし、いろいろ考えるとこうなったんだよなあ。
とりあえず3年間くらいは壊れないでほしいよね。3年くらいたったらもっといいのが出てるだろうし。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック