レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

謎の彼女X11話

第11話「謎の文化祭」
原作5巻にして最初の山場。
アニメでは2話構成のラスボス戦。
アニメ化決定当初の頃はは3話構成くらいかなーと思ってたけど、結構詰め込んできた。まあスタッフ的にはやりたい話が多い漫画だし、3話構成にして若干間延びするよりは2話構成でサクサクいった方がいいかもしれない。この漫画基本ラブコメだけどテンポというかスピード感はある方だし。アニメはさらに緩急ついててよかった気がする。
ただ、さすがに原作7話分をアニメ2話に収めきれるはずもなく、ちょいちょい抜けもあるんだよね。原作で補完してという感じだけど、ひとつやっぱりどうしてもはずすには惜しいエピソードも。これはまたあとで。


まずは素直にビジュアル的な面から。
思ったよりも攻めてくれたと思う。流行りの光はやめてほしかったから、最悪2話のように真っ黒かなーと思ってたけど、ある程度薄影を残してくれていい感じの規制になってたと思う。胸部だけは頑なにほぼ黒だったから、これは逆にBDで…ということなんだろうか。まあそれはまた。
椿×全裸卜部&全裸早川の光景はやっぱ圧巻かな。目隠しだからできることだけど、これを堂々とかつ長時間やることにこの作品の超越感が象徴されてると思う。椿の目隠しがはずれたことでようやく丘が介入して場の緊張感が解けると共に卜部と早川はある意味我に返るわけだけど、そこまでのやりとりが内容的にも絵的にもかなり濃い。まさに謎の彼女X全13話のクライマックスは印象づけてくれて、本当にありがとうございました。


早川について。
早川のキャラ性については、実はすべて語られてたり。
原作から抜粋すると、「だからこうして椿くんが私のことを好きだった話をしてくれるのが なんだかちょっと 心地いいの… ごめんね」11話でも語られてたけど、早川は片想いしかしたことないから、自分に好意を持っている椿に興味と好意を抱いてもおかしくはないんだよね。
「中学の頃の私と椿くんだったらきっとなめたはずだわ なんだか…本当に見てみたくなっちゃった…」ここは純粋に椿に興味を持ったからなのか、彼女持ちの椿が自分になびくのを見たくなったからなのかは微妙なところ。演出的に後者っぽいけど。
「椿くんにとって卜部さんのと私のと… どちらが甘く感じるか― それを確かめたうえで 決めてほしい…」早川が文化祭に椿と卜部を呼び出した理由がこれ。巧に誘い出してるけど、元々やることは真っ向勝負だったんだと思う。卜部に裏はかかれたけど結局はそうなったし。
「高校に入って彼女ができたら あの頃私を好きだった気持ちはウソになるの? どんなに好きな気持ちも時間がたてば いつかは色あせちゃうものなの? そんなの…私はやだな…」「椿くんが― 私に片想いしてた気持ちが本当だったのなら― お願い」まあこのへんが早川の行動原理のすべてなのかなーと。早川が片想いにこだわっているのは11話を見ればわかる。
「だから椿くんに― 中学の頃ずっと片想いしてたって言われたとき すごくうれしかったのよ」このシーンで嘘をつけるような女ではないんだよなあ早川は。そうすると案外純粋に椿に好意を持っての一連の行動だったとも思える。ってこのセリフアニメでは省かれてるんだな。結構省けないセリフだと思うんだけど。
これが早川。意外に正直な子なんだよね。登場人物のほとんどが不器用で正直な謎カノのラスボスに相応しいというか。ある意味椿に似てると思う。もし椿が早川の涎を舐めていたら…というifを考えられる余地を残してるのも、原作者のうまいところだよね。


早川の続き。
椿が早川の涎を涙で拒絶したように、早川も舐められることを涙で拒絶した。それは本当に舐めて欲しい相手はきっと他にいるんだよーという終わり方だったんだけど。ここからが尺がなかったのか削られて惜しいエピソードなんだよね。
早川は元々彼氏に振られたっていう前提があったんだけど、原作では全裸シーンが解決した数十分後にその彼氏が登場する。早川は涎を舐めさせてどうやら絆があるようだ…と理解して穏やかに終わっていく。その最後の早川の表情がまたいいんだよなあ。
アニメの終わり方だと早川がちょっと不憫というかね。あの表情があるから読者も救われた気分になれると思うんだけどなあ。ここはがんばって削って欲しくなかったかな。
一方で、アニメで初見組にとってはこのエピソードは蛇足に見えるかもしれない。あれで終わったんだから今更彼氏持ってこなくてもいいだろー的なね。まあ、それぞれの楽しみ方ができると思うといいのかな。


まあ総じて素晴らしい出来だったと思う。尺やら演出やら監督の采配が凄い気がする。残り2話だけど最後までがんばってほしい。
次回はたぶん原作「謎の妄想」の前後編。早川編の直後で、その流れを引きずる話なんだけど。まあ妥当な話だけど、似た雰囲気の話で謎の夏休みがあって、そっちの方が好きなんだよなあ。まあ夏休みはそのエピソードが消化されないまま終わってしまったから、謎の妄想の方でその分も楽しませてくれることを期待しよう。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック