FC2ブログ
 
レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

2013年4月期 中間

やたら愛着が湧いた前期とは打って変わって今期はどうも淡泊な印象。これだっていうのがなくて微妙なアニメが連なっている感じ。ワンツーを飾ったのは5分アニメと15分アニメ。これが最近のトレンド。
★★★★☆ あいうら
OP:!?な歌。とりあえず買っといた。
挿入歌:EDは別にあるんだけど聞いたことないしこれが実質ED。これCD欲しいんだけどサントラ限定とかかな?
ビジュアルがよければ内容のなさはカバーされるの例。
ビジュアルはすこぶる良く、キャラデザがまずいい。キャラデザの細居美恵子さんは魍魎で作監、走れメロスでキャラデザ総作監、ねらわれた学園でキャラデザ総作監という経歴。あいうらもそうだけど、監督の中村亮介とずっといっしょにやってきてる人で、ブログまで共同という。走れメロスではリアル系の絵の人なのかなと思ったらねらわれた学園でややくだけた感じを出してきて、あいうらではかわいいとしか言いようがないキャラデザ。ブログやピクシブを見ると、これらはねらわれた学園ベースだけど、繊細かつ柔らかそうな絵。あいうらのやけにコロコロした絵柄とは違う感じ。あいうら原作の方はアニメよりは面長な感じで、アニメのキャラデザは細居さん独自のもの。ピクシブなどで展開している本来の持ち味とは違う絵柄で、原作のテイストをさらにキャッチーにさせた細居さんの底の知れないポテンシャルにまず脱帽。キャラデザ100点。
次に作画。5分というのもあって、崩れようがない作画。おまけにけっこう動く。さらにふとももやひざ裏など、作画班の気合いが感じられる。作画100点。
次に背景。どうやらねらわれた学園の背景をそのまま流用しているらしい。凄いことやるなあと。そのおかげかまずこのアニメを見てはっとさせられたのは背景の綺麗さ。次にそれに溶け込むキャラデザの自然さと無理なく動く作画の緻密さ。当然背景100点の合わせてビジュアル100万点。これ見ながらごはん3杯いける。やっぱアニメってビジュアルありきだなーと再確認。
最近は内容がないアニメが多くて、自分もよく内容がないの一言でばっさり切ったりするんだけど、内容がなくても絵がいいとそのアニメを切るのってもったいないと思わせるほどのビジュアルをこのアニメは持っている。肝心の内容はよくある学園日常ゆるゆるコメディ。テンポや空気がいいのか、5分だからゆるゆる感に堪えられるのか、ビジュアルに酔って錯覚を起こしているのか、不思議と内容もそこまで捨てたものではないと思える。録画を3回くらい見返してたりするのは自分的に異常な行為。挿入歌から最後までの流れはなんか見ててほわーっとしてくるあたりもいいね。
5分ていう短さは不満要素ではあるけど、短いからこそ次が見たい、もう一度見たいっていう気持ちが強くなるのも事実かなと。5分アニメって低コストで作れるからもし滑っても赤字が少ないし、当たったらかなりの黒字らしいから、そういう背景で最近増えてきてるけど、このアニメは5分アニメのいろんなメリットを凝縮してできている気がする。やはりこの監督、天才か…。ねらわれた学園も見なければ。
ちなみにあいうらのもう一つの特徴としてあるのが棒演技。変にアニメアニメした演技は合わないかなとは思ったけど、初見では割と面食らったwでも棒に寛容なこぜっとさんとしてはこの程度では全然許容範囲。
BD買おうかなあ…。

★★★☆☆ 波打際のむろみさん
OP:今期最高かなあ。イントロのベースがいいのと、そこのアニメが手話になってるところとかいい。
90年代漂うキャラデザで最初は構えてしまうものの、この独特のノリにそれがいい味を出してるというか。
シュールギャグがおもしろい上に出てくるキャラがみんなかわいい。ハーピーがツボる。
30分でもいいかなーと思うけど15分が何気にちょうどいいのかもしれない。
1週間の楽しみのひとつ。

★★★☆☆ 宇宙戦艦ヤマト2199
OP:別にいいけどなんで合唱w
ED:なんだかなあ。
70年代名作リメイク。キャラやら設定やらがいろいろ変っているものの、根幹や各イベントは元を踏襲。
女の子キャラが増えたのはまあ時代だろう。当時は雪が一人だったからこその存在感というのもあったんだけど。
その雪の設定がどうやらかなりいじられてる模様。まあいいんだけど…。
ストーリー自体はやっぱりおもしろい。色褪せない。退廃的な世界観でただ信念に向かって、味方の犠牲、そして敵の多大なる犠牲を払いつつも突き進んでいくなんていう話は他に例を見ない。
SEとかが元のを意識して使われてるのもいいよね。70年代SF独特のビヨーンていうSEがいい。
一方でリメイクによるキャラデザや設定でのマイナスもあるにはあるかな。キャラデザは銀河鉄道物語のが今風でもあり松本っぽくもありいいと思うんだ。濃くもブラッシュアップされてて絶妙なバランスだった。ちょっと古めだけどサブマリンスーパー99もよかった。2199のはちょっとすっきりしすぎているかな。もう少し70年代色を残してもよかった気がする。
それでも今後の展開のリメイクを想像するのが楽しみなアニメ。サーシャはよ。

★★★☆☆ フォトカノ
OP:きまオレを感じさせるかのような爽やかなOPがまたいい。
ED:テンポがよくていい。ED絵との合わせ技。
これまたストレートなフェチ系アニメ。というかこういう題材はアニメと相性いいだろうに今まであまりなかったのが不思議なくらい。主人公がラッキースケベだけに収まらずとことん下衆いのもいい。それでいて純粋。純粋な下衆とも言える。今後の展開にも期待せざるを得ない。

★★★☆☆ はたらく魔王さま!
OP:まあまあ。
ED:好みの問題。
これがなかなかおもしろい。ギャグとシリアスのバランスがちょうどいいというか。
ベースはシリアスだからシリアスに終始するのも納得できる。ツンデレ勇者は結構ポイント高い。
ギャグもわりと笑える。逆異世界ものとしてもバイトはなかなか斬新な切り口な気がする。
中二くさいって聞くけど、有名な名前使ってるだけだし別にそんな感。
このままいってほしいかな。

★★★☆☆ 絶対防衛レヴィアタン
OP:結構好き。
ED:結構好き。しいて言えば声優に歌ってほしかったかな。
かわいい竜たちのほんわり奮闘コメディ。こういうのでいいんだよこういうので。お腹抱えて笑うようなのはないけど1話の中で2,3回にんまりできる。そういうのでいいんだよなあ。

★★★☆☆ ムシブギョー
OP:うーん。
ED:んー。
パンツは許さないがふんどしは許すテレ東、深夜顔負けのストレートエロを散りばめるスタッフに乾杯。
話も結構おもしろい。そのへんの時代劇アニメより話がしっかりしててしかも少年漫画してて清々しい。
そんな中に十分な、しかしいやらしすぎないエロもあり懐の深さが感じられる。
それはいいけどなんで18時なんだよ早すぎるんだよ。

★★★☆☆ 這いよれ!ニャル子さんW
OP:おもしろい歌。
ED:毎回変わる。4話の珠緒と5話のクー子&クー音のはよかった。
1期は過小評価したものの再放送で予習もしての2期。ニャル子がかわいいよねやっぱ。あと珠緒がいい子すぎて泣ける。ネタも普通に笑える。安定しておもしろいんじゃないかな。

★★☆☆☆ ジュエルペット ハッピネス
OP:結構好き。
ED:まさかのOPといっしょ。そのうちできる?
サンシャインの学園コメディを彷彿とさせる作り。サンシャインほどじゃないけどそこそこおもしろい。キャラがやや地味だけどそれなりにかわいいからいいや。
今回のジュエリーナ様めっちゃロリだけど去年の映画のマーナ姫に似てるのはなんかあるんだろうか。
キャラデザがいっしょっていうのもあるんだろうけど。
あと監督が桜井弘明監督なところもポイント。

★★☆☆☆ プリティーリズム・レインボーライブ
OP:いい加減このユニット使うのやめたらいいのに。
ED:単純に歌を歌うユニットとして破綻してるよね。
心機一転はいいけど初代は超えられなさそう。店経営設定が強引。いつの間にかアイカツの方が上をいっていた感じ。まあ見る分には害はない。
CG絵の手書きアニメ絵との親和性は最高クラス。

★★☆☆☆ 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
OP:普通に石川智晶かと思った。結構いい。声の伸びが綺麗。
ED:まあまあ。
ロボアニメってロボの戦いが全部同じに見えるんだけど、結構戦略っていうか戦いのやりとりがおもしろいかな。普通のロボアニメは適当に火力を見せ合って速くなったり火力上がったりして、そのうち無茶苦茶な機体性能のロボが出てきたり覚醒したキャラが出てきたりして、部隊としての苦労とか魅力がわりと無視されてる気がする。
このアニメはそのへん書き込んでて、個人戦よりも部隊戦が好きな自分としては結構好き。
キャラデザもこの人にしてはわりと見れるかな。デフォルメ絵が多用されてるのが功を奏したとも見られるししつこいともとれる妙な感じだけど。

★★☆☆☆ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
OP:普通。
ED:本編にかぶせてるせいか印象が薄すぎる。
従来キャラではもう話作りづらいから新キャラに頼っている感。まあそれでもそれなりに見れる。

★★☆☆☆ DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
OP:やけに爽やか。
ED:まあまあ。
これ全然知らないけど女神転生の末裔だとか。真・女神転生でロウルートカオスルートの分岐とか、ソウルハッカーズのストーリーとか、アニメ映えすると思うんだけどなあ。まあ古いか。
悪魔は馴染みのあるのが結構出てきてそこは楽しめる。やっぱケルベロスだよな。
話はかなり絶望的な感じで、ぼくらのを彷彿とさせる絶望感。
まあこれからに期待。

★★☆☆☆ 進撃の巨人
OP:結構いい。
ED:まあまあ。
よくあるカタストロフィもの。特徴と言えば敵が巨人というところ。
そうすると巨人て一体何ってなる。敵の設定や正体は気になるところ。
このへんはアニメじゃなくて原作の話になるかもしれないし自分は原作知らないからもしかしたら原作で詳しく説明されてるのかもしれないけど、そういう設定がほとんど説明されずに話が進む。わかっているのは約100年前に突然現れて人間を食べだしたことだけ。そもそもなんで巨人なのか。謎の生物ではなく人の大型種。その理由がわからないまま見続けることになる。
よく設定だけが先走りするというのはあるけど、これは設定はおざなりで状況だけが先走ってるように見える。
つまりキーワードは巨人とカタストロフィで世界観を作って、設定はあんまり考えてないんじゃないかなあという印象。詳しい解説が存在してたらすまんね。あるならアニメでも解説入れていってほしいんだけど。
そんなわけで、ワーキャーを見る分には楽しいけど、理由づけがされないままその状況を飲み込むというのは自分的に気持ちが悪く、巨人はどこから来てどうやって壁を作ってなんで巨人は最外殻の壁以外は何年も突破しないのかとか、モヤモヤしてきて素直に楽しめないんだよね。

★★☆☆☆ 翠星のガルガンティア
OP:こんなおばさんぽい歌声だったっけ。
ED:まあまあ。
出だしはレベル5くらいの争いでレベル50のキャラが無双していくアニメかなーと思ったけど今のところずっと原住民たちと生活を営んでいる内容。スケールはそこそこ大きそうだし2クールくらいやるのかな。

★★☆☆☆ 革命機ヴァルヴレイヴ
OP:普通にかっこいい。
ED:まあまあ。
話がよくわからない。そんなにおもしろくはないような…。キャラデザがなんかしつこい。

★★☆☆☆ デート・ア・ライブ
OP:何故か生き残ったsweet ARMS。わりと真面目な歌。
ED:結構好き。
アホアニメ。どういうシステムで選択肢が出てくるんだろう。キャラデザは嫌いじゃないから一応見れる。うぽって好きとして声にも注意が飛ぶ。

★★☆☆☆ 百花繚乱 サムライブライド
OP:まあまあ。
ED:楽しくていいと思う。
新敵勢力が出てきたものの基本的には1期と同じ爆乳ハイパーバトル。それ以上でもそれ以下でも。
ぐつぐつさんとぎせんがいい。

★★☆☆☆ 変態王子と笑わない猫。
OP:何年も第一線を走ってるゆかりんはやっぱり凄いと思うんだ。
ED:この人の歌声ってゆかりんと似てるよね。
変態主人公にヒロインがテンポよくつっこむコメディかと思ったらやたらややこしい人間関係をほぐしていくめんどくさそうなアニメだった。1クールかけてCMやってたのになんか違うんだよなあ。

★★☆☆☆ とある科学の超電磁砲S
OP:レールガンて感じ。
ED:あまり記憶にない。
このシリーズの時系列がよくわかってない。話半分でキャラも流し見という感じ。

★★☆☆☆ 断裁分離のクライムエッジ
OP:短調すぎてなんとも。
ED:普通。
散髪用ハサミを構えてポーズとるのがなんとも滑稽。ストーリーはいまいちよくわからない。主人公はまず自分の髪を切れ。

★★☆☆☆ RDG レッドデータガール
OP:結構好き。買うかどうかはわからない。
ED:いい。
最初は?だったけど4話くらいから女の子が増えだしてよくなってきた気がする。
男女のバランスがいい感じの陰陽師ものってなかなかないから期待はできそう。

★★☆☆☆ ハヤテのごとく! Cuties
OP:好きかな。
ED:毎回変わる。
毎回メインヒロインが変わる形式。割り切った手法でおもしろいと思う。内容も3期よりはマシかな…。
毎回それなりに見れるレベル。

★★☆☆☆ よんでますよ、アザゼルさん。Z
OP:アザゼルさんぽくていいと思う。
まあいろいろひどい(褒め言葉)。15分ていうのがちょうどいいかな。

★★☆☆☆ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%
OP:何気にかっこいい。
ED:うたプリっぽくていいんじゃないかな。
1期ほどヒロイン中心じゃなくてうーん。男率2000%。

★☆☆☆☆ ゆゆ式
OP:いいと思う。
ED:まあまあ。
昨今これ系のアニメが多すぎて斬新さが全くない。見ても見なくてもいい。見てるはずだけど何一つ内容を覚えてない。ビジュアルで遥かにこれを凌駕するあいうらと同じ日に放送されているのがかわいそうなくらい。

★☆☆☆☆ 探検ドリランド-1000年の真宝-
OP:悪くない。
ED:元気があって大変よろしい。
いつの間にか終わっていた1期。最終回見れなかったんだよなあ。2期はミコト編から1000年後なようで。
1期のキャラで復活したキャラもいるけど、ミコトは声だけな様子。
2期ではカードが出てきて、1期は前提で2期がいよいよ本番なのかな。
土朝アニメとしてはそこそこ見られる。フェイリンが二昔前の魔女っ子みたいでかわいい。
オレが掘ったらスゴイぞ!

★☆☆☆☆ スパロウズホテル
OP:んー。
10年くらい時代が遅れているアニメ。さしておもしろくもないけど5分ということが助けになって見れないこともない。視聴環境一新したところテレ玉が見られることに気づいた今期だけど、前枠でやってたあいまいみーっていうのが見たかった。

★☆☆☆☆ アラタカンガタリ~革神語~
OP:スフィア(笑)
ED:んー。
ふしぎ遊戯は名作だったなあ。さらなる女の子キャラに期待して見続ける。

★☆☆☆☆ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
OP:普通。
ED:んー。
はがないの焼き直し。内容はないようなもんだから絵が命だろうに作画が適当すぎる。
主人公をイケメンじゃないようにキャラデザしてるようだけど瞳を小さくしただけって。
話も適当キャラデザも適当作画も適当。もう適当に変な部活作って適当なラブコメするのは淘汰された方がいい。
何の価値もない。まさかのホモアニメとしてシフトしていくならタイトル的にも評価する。

★☆☆☆☆ カーニヴァル
OP:うん。
ED:うん。
世の中の女性向けアニメにはかわいい女の子が出てきてその子中心に回る乙女アニメと、
かわいい女の子が出てくるけどその子が中心なわけではないホモアニメと、
女の子はほとんど出てこないガチホモアニメがある。
今期で言うなら1つ目がうたプリで2つ目がこれ。
つまりそういうこと。

☆☆☆☆☆ DD北斗の拳
OP:なんかなあ。
ED:結構好き。
一瞬ちょっとおもしろいかもと思ったけどほんとに一瞬しかも気の迷いだった。なんでこれが30分であいうらが5分なんだろうね。苦行。

☆☆☆☆☆ 血液型くん!
しばいぬ子さん、てーきゅう、石田とあさくらが放映されてきた2分枠。ついにどうでもいいアニメがきた。
ネタにすらならない。見てるつもりはないけどわざわざテレビを消すほどにも及ばない。

☆☆☆☆☆ 惡の華
OP:結構好き。
ED:コメントしづらい。作品には合ってる。
キャラデザって重要なんだなと改めて思い知らされた。
これかわいかったらむしろご褒美的な展開。
ただ、逆に不細工だからこそ一連の行為が現実的には最高に迷惑という演出になっているともとれる。
でもかわいい絵が見たいんだよ。綺麗なものを見ていたい。なんで土曜の最後に現実を凌駕する醜さを見なければならないんだ。せめて骨格と陰影と輪郭線をなんとかしないとそのへんが現実以下。気持ち悪いからこっち見るな。
ストーリーはもしこれが萌え絵だったらドキドキするかもしれないけど、あれなもんだからただの罰ゲームに。
一応ネタとして見続ける。


あいうら、むろみさんは毎回最低2,3回は見る入れ込みよう。見てておもしろいし和む。おまけに盗まれる時間が少ない。この手のは自分にぴったりかもしれない。そういう新しい可能性が見えた今期。そんな中ヤマトは保守的でまあこれは思い出補正でおもしろい。フォトカノ、魔王さま、レヴィアタン、ムシブギョーもそれぞれ個性があっていいね。あと安定のニャル子。OPEDは現在買ったのがあいうらOPとむろみさんOPだけという惨状。2曲リピートだからすぐに30回再生とかになってしまう。今後買う可能性としてはフォトカノOP、マジェプリOPあたりとか。デートアライブOPは自分が買わなければならない義務感のようなものもあったり。最近ふと思い出したようにうぽってBD大人買いしましたあとサントラキャラソンドラマCDも買いましたえるちゃんの歌が好きです。あとはまあ、アニメ見ててOPEDいいなと思ったら買うかもね。

コメント

まともに楽しんで見てるのははたらくまおうさまくらいかな……。
不作感がいつになくやばいよ!
【2013/05/07 13:40】 URL | まど #-[ 編集]
>マドさん
魔王さまいいよね。結構考えて作ってる気がする。今期は最悪全切りでも問題ないくらい…。あいうらとむろみさんを愛でよう!
【2013/05/07 20:47】 URL | こぜっと #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック