FC2ブログ
 
レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

ライブ感想 -Rita: Rita Live Tour 2014~previous engagement.relive TOKYO~-

Ceuiのライブ感想記事の最後に触れたRitaのライブについて。
Ritaとの出会いはカタハネOPED、つまりAlea Jacta Est!とIt's just a farewell。
とくにIt's just a farewellをいたく気に入り、アルバムmotionを2010年に購入。
It's just a farewellは購入した年に66回、昨年末にはmotionのが113回、MemoRiaのライブ版が157回に。
ふとMemoRiaを買ったことからdorchadas、Sweet OutbreakでRita熱が再燃し、その後すぐにRicordo、monologueを買う。
そして昨年末にはmerry!と星ノ雨Ⅱを、新年が明けてからはライブ対策に星ノ雨と夕暮れの声をさらに買う。
アルバムを数多く発売しているRitaだけど、8枚用意すればなんとかなるだろう…。

まあ自分なんてまだまだだったよね。
セットリストはRitaのブログにあるのでそれ参照。なお感想はセットリストの順番と違ってるけど気にしてはいけない。

最初7曲のうち1曲も知らないという体たらく。これはひどい。一応merryあたりが最新アルバムだしこれ中心かなーと思ってたら1曲もないという結果。マジっすか。
8曲目に来たのがなんとporvenir。これ、シャルノスではただのBGMだったのが、Ricordoにボーカライズとして収録されたっていう経緯でいいんだよね。シャルノスに到った者としては嬉しいんだけど、マニアックな選曲だなあw
その後またしばらく知らない曲が続く。きっとシングル級の有名曲とかなんだろうけど、どこかで聞いた気がしなくもないけど、知らないものは知らない。
やがてジャズパートに。今回のライブはサポートメンバーが7人という大規模で、うち3人がオオフジツボというアコースティックな集団。うちアコーディオンの人はdorchadasにも参加している。これは期待大。
で、Ritaがオオフジツボとコラボしたアルバムが夕暮れの声なんだけど、そこから2曲、Dublin 25:00とSinn Feinが演奏された。中でもアコーディオンの藤野さん作曲のDublin 25:00は傑作。Ritaの詩と歌がまた絶妙に絡みつく。今回のライブの一つのハイライト。
星ノ雨ⅡからPsychologiaへの階段。これ1曲だけだったけど、もちろんこの曲もいいけどあと2,3曲やってほしかったかなあ。
そこからスチームパンクライブに。いいよいいよ。まずはIKOVE。いいね。次にrosa morada。渋いなあ。次にWisteria。これまた渋くていい。
そしてついにdorchadasきたー!藤野さんのアコーディオンから始まる、圧倒的なバンドサウンド。MemoRiaのライブ版は実際は楽器少なめ~標準のバージョンだったんだなあと。あとでメンバー紹介で言ってたけど、パーカッションの人がタップダンスの音を再現すべく金具つけた手でタップ音出してたらしい。それ先に聞いてたらもっと注目したのになー。なんかもっとじっくり聴きたかったけど、興奮のあまり音に乗るのがやっとだった。何よりもテンポがやたら速くなってる。よくライブではテンポが速くなったりするけど、ちょっと速くなったどころではない速さ。そう聴こえただけかもしれないけど。そんなわけであっという間に終わってしまった。Ritaのライブでは割と頻繁にやる曲らしいので、次の機会でまた聴けたらいいなあ。ちなみに発音はドルハダスって初めて知った。chaの発音は国によっていろいろあって、さらにこれはゲール語だから余計にわかりづらい。チャはないだろうし、シャかカかヒャかなあと思ってたけどハかあ。
その後はEvery My Dearとか。MemoRiaからはこれ1曲のみ。やってくれただけいいけど、もっとこう、いっぱいあるよね!
ラストとアンコールにかけてリトバスOPEDを2曲。これは普通に盛り上がった。何気にテレビアニメの曲ってこれくらいか。
アンコールラストはIt's just a farewell。自分とRitaを引き合わせた曲。これが聴けて感無量。Rita自身がステージから降りてきて客たちとハイタッチしながら歌うというパフォーマンス。こっちにも来てくれー。笑顔でさようなら。ライブの最後にふさわしい曲。MemoRia Disk2のラストを飾った曲でもある。
アンコールも終わって終了と思ったらアンコール2が。いいのかこういうのと思いつつ待つことしばし、出てくるRita。感謝のMCのあと1曲追加で。
結局2時間半くらいで25曲。あっという間すぎた。

知らない曲が多すぎた。手持ちのアルバムだけで太刀打ちできないだと…。今回はスチパンコーナーがあったからRicordoが神だった。dorchadasが入ってればなんでもいいやと思って買ったけど、これなかったらさらに知らない曲ばかりだったなあ。
公演後にいつか買えばいいかーと放置していたのが売られていたのでせっかくなので購入。museum pieceとナジュムの星空。これでもう少し勉強して出直します。
というわけで大阪公演のチケットを帰宅後速攻で確保。土曜だから終電逃しても最悪なんとかなる。そんな覚悟で大阪へ。セットリストでかぶるの2曲とか凄いこと言ってるから今回のは逆にほとんどやらないってことだけど。dorchadasはもう1回やってもいいんだよ?あとSweet Outbreakやらなかったのは心残りだから是非大阪でやってほしい。

Rita自身について。まず出た感想が、なんでこの人こんなに歌うまいんだろう…。エロゲ声優という肩書きが意味不明なくらいのパフォーマンス力。最近こそ声優の方はあまり出てないものの、よく二足のわらじを履いてたなあと。声優の方はカタハネとしふぉんのミニドラマ以外知らないんだけどね。なんにしてもその歌唱力と表現力に圧倒されてしまった。とにかく声量が凄くてしかも凄いハイペースでやってるのに全然衰えない。しかもやたら難しい曲が多いのにほぼ完璧にこなす。なんでこの人エロゲ声優やってエロゲソング歌ってるんだろうと失礼ながらも素朴に感じてしまう。そのおかげか小さい箱で見られるけど…。
ホールライブだったけど、さすが音響はだいぶんよかった。スピーカー真正面だったから片耳は死んだけど、心地よかった。まあ今回みたいな席はしばらくこなさそうだな…。でもこの規模だと割りと努力次第で最前席取れたりするんだよね。
もっと小さい箱でしっとりやるライブもあるらしいので、そういうのも是非行ってみたい。むしろそっちがいい。
なんかもう会費2万とか3万とかでいいからゆっくり座って食事やお茶でもしながらライブに聴き入るというRitaのディナーショーみたいなのでもやってくれませんかね。絶対行く。

シークレットのイベントだけど、当選してた。
これで1/12Ceui、1/26Rita、2/1Ceui、2/8Rita、2/14Ritaとライブ尽くし。こういう時期があってもいいはず。むしろなんで今まで放置していたのか。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック