レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

ライブ感想 -Rita: Rita Live Tour 2014~previous engagement.digitize OSAKA~-

前回の東京ライブで半分以上わからなくて、さらに一瞬で終わっておかわりが欲しかったRitaライブ。
大阪への遠征である。
2月8日。つまりあの関東大雪の日である。
ライブ感想以外に旅についても少し。
よりによって何故この日なのか。関東を中心にあらゆる交通機関の凍結が報道される。よりによって何故この日なのか。土曜朝アニメが終わった11時、予定より1時間ほど早いが、もしかしたらそれでも遅すぎるのかもしれない。よりによって何故この日なのか――。
人の行動とは価値観によって決定されるものだと思う。人が行動を思いつくにあたり、その価値とそれによる犠牲は常に天秤にかけられる。その行動に見合う価値があると判断されれば、いかなる犠牲を払ってでもそれは遂行される。しかしそうでないと判断されれば、たちまちその行動は意味を失い、却下される。2月8日11時、まさに価値観の判断の分岐点にあった。
すなわち雪、遠方、出費、間に合う保障なしというマイナス面に、Ritaライブというたったひとつのプラス面は勝てるのか。
何度その足を止めようと思ったか。諦めてしまえとメロスの悪魔が囁く。正直心は折れて半ば諦めていた気がする。それでも足は止まらず、気がつけば新幹線に乗り込んでいた。あれだ、アリスとメアリだ。
最大90分の遅延という絶望的な状況の中に光明を見出したのは、小田原を過ぎたあたりだった。雪が融け、止んでいた。そこから新幹線は普段通りの速さで運行。やればできる子だと思っていたんだよ。
奇跡的に5時10分ごろ、開演から10分遅れ程度で着く。2曲ほど逃したらしいけど仕方がない。たいした遅延なくここにこれただけで、今日の目標はほぼ達成したようなものだった。

前回から2週間、買った2枚のアルバム+Salute!と箱庭ランプも買って、新幹線の中で聴き込んでだいぶん力をつけたように思う。正直家ではエロゲしかしてないので当日までほとんど聴いてなかったのは秘密だ。あとCradle GardenのCDがオシャレすぎてPCで読み込めないのでなんとかしてください。


ライブについて。
前回の怒涛のバンドメンバーと打って変わってDJによる音源バックに歌うというスタイル。簡単に言うとカラオケ。バンドの練習の時間もいらないし身軽で手軽と言えばそう。音源が違うとやる楽曲もだいぶん変わってきて、生楽器派の東京でやったような曲はほとんどやらずに、打ち込み中心または電波系の曲が多かった。そういうわけで全体的には硬派というよりは軟派、かっこいいというよりはかわいい系のライブという印象だった。
歌い方もライブ特有の太い声だけでなく、そういう曲用の、CDでよく聴くようなかわいい声でも歌えてて改めて凄さを実感。Ritaはやっぱ中高音あたりの芯が強くてそれでいて透き通るようで響く声がいいな。

セットリストはRitaブログで公開中。
すし詰め状態の会場に入ったとき、既にライブは始まっていて、聴いたことある曲だったからたぶん直前に予習してたパンドラの匣だと思う。序盤の他の曲知らないし。正直手持ちのRitaのCDは10枚くらいになった気がするけど、まだまだ太刀打ちできないとは…。パンドラの匣はmuseum pieceからの書き下ろしの曲で、結構気に入った曲。
しばらく知らない曲が続き、やがて乙女学入門に。これは初めて買ったアルバムmotionに入ってて軽くきたー感。しふぉんでもやってる。
Dear My Chocolateはmuseum pieceの中でも気に入った曲の一つ。メロディの乗り方がいい。
ここからmerryの曲シリーズ。それなりに新しいアルバムだしBESTって銘打ってるのに東京で全然やらなかったから??ってなったよ。まずPrimary。そのままのタイトルのエロゲの曲らしい。それなりに盛り上がる曲。
Candy Fairy Day's。これは書き下ろし。素朴でファンシーな曲なのでライブっぽくなくて、これやるのwっていう感じだった。好きだけど。このへんから客たちもだいぶんおとなしめに。
リンガリング・パレード。恋咲く都になんちゃらとかいうエロゲの曲。これもあんまりライブっぽくないけど好き。こういう系統の曲をやってくれるライブは貴重。
さがしにいこうよ。MemoRiaからきたー。iTunesで121回聴いてる書下ろし曲。これも同じ系統w客たちがほぼ全滅状態。僕は大好きです。
恋してるし。Saluteもしくはmuseum pieceから、LOVE&DEADとかいうエロゲの曲。これはノリのいい曲。客復活。ライアーだしちょっとゲームにも興味ある。関係ないけど水スペとかいうのに凄い興味が出だして凄くやりたい。一見ふざけてる感じなのにEDが何故かいい曲。
Id + air ~イデア~。MemoRiaから。これやるのwwwの最たるもの。しかも5分くらい謎の前奏を置いて。客完全死滅。
ここから知らない曲続き。あとどれだけCDを買えばいいんだ…。
本編最後の曲、Dear。merryの最後の曲にしてPrimaryのED。爽やかな曲。
アンコールはリトバスOPED2曲。東京と被るの2曲とは言ってたけどこの2曲とは…。ほぼ予定調和的な曲だよ!実質総とっかえだよ。まあたぶん曲的にも認知度的にも一番盛り上がる曲。
最後はミル、ユメ。サク、ハナ。museum pieceから。書き下ろしで、歌うのも初めてだとか。これは生音でやった方が映える気がするロックな曲。
東京と同じくダブルアンコール。なんかステージ側を困らせるような気がするからどうなんだろうこういうのは。いや嬉しいだろうけど。東京では生楽器の人たちだったから即興で1曲できたけど、いや用意もある程度してたのかもしれないけど、一方DJだと用意してる音源が尽きたらそれまで。というわけでリトバスOPをもう1回。これはこれで。


19時45分ごろにライブ終了。意外に早く終わったなと思ったものの油断は禁物、駆け足で駅へ。滞りなく新幹線まで辿り着き、平常どおりの速度で東へ向かう。
やはり小田原を過ぎると積雪が目立ってきだし、新幹線も速度を緩める。緩めすぎな気もしつつ約30分遅れで23時15分ごろに新横浜到着。横浜線で町田まで行ったはいいものの、小田急町田で20分ほど待つはめに。この時点で0時からのズヴィズダーに間に合うのは不可能になった。自分としては最大限の努力を尽くしたからまあいいか…。

そんな大雪弾丸日帰り遠征ライブでした。いろんな意味でいい経験になった気がする。最悪帰ってこれない覚悟もしていたので、一部アニメに間に合わなかったとは言え上出来だろう。朝アニメも諦めてもっと早くに家を出てろって?人にはみなそれぞれ譲れないものがあるんだよ。
ライブの内容は普段のライブではやらないような曲がたくさんあって貴重な経験になったと思う。しかしながらまだまだ聴きたい曲はたくさんあるので、満足はできない。Sweet OutbreakとかSweet Outbreakとか。小さな箱でやるアコースティックなライブがあるらしいのでいつかそれに行きたいっていうか行く。

金曜は例のイベントだけど何やるんだろう。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック