FC2ブログ
 
レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

ライブ感想 -【オオフジツボとリタ】コラボレーションライブ & 【Rita's Hour 21-アイオライトの夜-】-

2月以来、半年ぶりのライブ。噂には聞いていて前々から行きたかった、Ritaのアンプラグドライブ@代官山・晴れたら空に豆まいて。
箱は130人程度。椅子ありで結構なぎゅうぎゅう詰め。アンプラグドということでサイリウムなしの自分好み。
今回は8/9と8/10の2日間に分けて、1日目はアコースティック集団オオフジツボとのコラボライブ。2日目はRitaの曲をアンプラグドでやるライブ。
もちろん2日とも行きました。
詳しいセットリストはRitaのブログでも見ればいいと思うよ。書きたい曲の感想でも。
1日目:【オオフジツボとリタ】コラボレーションライブ

1月のRitaのライブの記事でも触れたユニットとの再共演。既発売のアルバム「夕暮れの声」と、この日発売の「螺子巻く夜の記憶」から、その前にはオオフジツボ単独での演奏も。

・Dublin 25:00
やっぱ夕暮れの声はこの曲に尽きるかなと。いちいちかっこいい。オオフジツボは生で聴くとさらに楽しい。演奏してるとこを見るのも楽しい。そういう意味ではフラットな会場より段差のある会場の方がいいなあ。

・凪の旅路
夕暮れの声の2曲目。哀愁のある綺麗な曲。これはRitaの歌ももちろんいいけど演奏が目立って素晴らしい。伴奏部分もいいけど、間奏の前半のアコーディオン、そして後半のバイオリンが秀逸すぎる。多少のアレンジはあったけど生で聴けてよかった。

・青の湊
夕暮れの声の最後の曲。作曲したアコーディオンの藤野さんが兵庫の港町で感じたことを曲にしたとか。そういう背景を聞くと曲とか歌詞にも愛着が湧いてくるよね。これまでは気づかなかった良曲。

・evergreen
螺子巻く夜の記憶から。無論初聴。Dublin 25:00に似たキレのある曲。

・dorchadas
名曲のオオフジツボバージョン。まあ望んでいた曲。1月のライブで聴いたのと同じく早いテンポ。もうちょっと原曲並みのテンポにしてもいいと思うんだ。手拍子が求められるけど手拍子してたら意識のいくらかが手を動かすことにもっていかれるから集中したい時は申し訳ないがやらない。全力で歌と演奏を聴く。ただでさえテンポが速いんだからぼーっとしてたらすぐに終わってしまう。バイオリンが凄くよかったなあ。

・Inliyor
まさかのこれ。SEVEN-BRIDGEのEDとか。自分はやったことがないのでmotionとかで知ってる。まあ名曲。聴けて凄くよかった。読み方インリヨールって初めて知った。そう言ってた気がする。だからタイトル言われた時も「?」ってなったというね。

17曲だったけど休憩時間入れて7時から10時過ぎまでの3時間ほど。MCが長いんだこれが。アコーディオンとバイオリンの人がボケまくってやたら笑える。漫才を見に来たのかと。
歌に演奏にトークに楽しい3時間だった。

2日目:【Rita's Hour 21-アイオライトの夜-】

1日目に引き続きオオフジツボからギターの太田さんを交えてギター、パーカッション、ピアノのアンプラグドライブ。

・風の行方
ナジュムの星空から。そういえば全然聴いてなかったこのアルバム。改めて聴くと名曲。

・ミニシアター
MemoRiaから。これこのアルバムの中でもかなり好きな曲。しかもアコースティックアレンジで凄くよかった。ライブ盤出してほしいくらい。

・I Will
MemoRiaから。良曲だしアコースティックにしやすい。もう一度聴きたい。

・えんじ色の二等客車
mignonから。まさかのしふぉん!中でもこの曲でアコースティックとはチャレンジャーだなあと。凄く打ち込みのキレがいい曲なのに。Cメロミスってた?

・夜明けのうた
mignonから。まさかのしふぉん再び。これは確かに元々アコースティックだからアレンジしやすい曲。しかしおもしろい選曲である。
余談だけどネコかわアプリゲーム化でRitaがツイッターでちょっと触れてたからSweet Outbreakくるかなと思ったけど今回はお預け。きてくれよ~。

・Sincere
momentから。実はまだこのアルバムは1日目の時点で買ってなくて、1日目の物販でまだ買ってないからということで買ったアルバム。アコースティックが凄く合ってた。

・Adenium
RicordoあるいはSalute!から。このへんは異国情緒が凄いからアレンジしがいがあるよねきっと。ライアー関係はMCがおもしろかった。割と文句言ってたけど大好きだよねライアーきっと。

・Achernar
Ricordoから。これもアコースティックバージョンが凄く合ってた。ライブ盤をだな。

・Psychologiaへの階段
星ノ雨Ⅱから。1月のライブ、2月の星ノ雨Ⅱ発売イベント、そして今回と何気に3回目。好きだよねこの曲きっと。ピアノ曲だからアレンジもよかった。

・Cage
星ノ雨から。これもアコースティックにしやすい感じ。星ノ雨は星ノ雨Ⅱほどは聴いてないけどこれはこれで名曲揃い。

・君がいるかもしれない
星ノ雨Ⅱから。2月の星ノ雨Ⅱ発売イベントでも聴いたけど、この曲はやっぱり異質というか別格というか圧巻というか。ドラムが割と印象的な曲だからアコースティックバージョンは意外性があって、とにかくライブ盤を出そう!

・Little Busters! -Little Jumper Ver.-
定番曲。アコースティックだからやらないことはありません!

21曲で2時間半。MC少なめで3曲連続とかもあった。個人的なハイライトMCは、エロゲについて語るところ。女より男の方がロマンチックな歌詞を書く。エロゲは最もロマンチックな物語が表現できるところだと。ここは本当に同意。なんでもありの舞台だから見せられるものがある。テーマ曲も自由性が高い。ちなみに藤野さんはスチームパンクシリーズは全部プレイしているとか。スチパンのライターは女性だけどな…。
MCおもしろかったから1日目みたいな感じでもいいけど、なるべくたくさんの曲をやってほしくもある。ライブを月1くらいでやればいいと思うよ。

何度も言うけどライブ盤がほしい。最近はライブ盤単独っていうのはほとんど見かけずに何かのCDの2枚目とかにあったりするよねMemoRiaみたいな。それでもいいんだけど。そして次こそはSweet Outbreakを…。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック