レ・ミゼラブログ
エロゲ感想記(休憩中)

ライブ感想 -AiRI:Live Mirage【東京公演】-

初のAiRIライブ。この人のボーカルは凄まじいから一度は生で聴きたかった。
箱は割と広い、300~400人規模。最近行ってたところが小さすぎただけか。
前回と同じく開演ギリギリに行って後ろの方を陣取る。会場は後ろが一段上がっていてくれたから助かった。
ライブが始まると、まずノリがこれまでのCeuiやRitaと全然違った。サイリウムじゃなくて手を振る、普通のロックのライブのノリだった。客層が違ったりするんだろうか。ジャンルは同じだと思うけど…。まあアーティスト側が望むライブの形態っていうのはあるだろうけど。曲によってはモッシュしそうな勢いもあったりして、多少は客層が違うんだろうなと思った。いや割と自由でよかったと思うよ。
知らない曲が結構あったので印象に残ったやつだけ。

・Mind-set
今回のライブのアルバムの1曲目。CMでも流れてて一番エッジの効いた曲。初めてAiRIを見たのでこれがAiRIかーという感想。

・You'll never walk alone
learn togetherのカップリング曲。2011年発売だけど今回のアルバムに入った。震災を受けて作った曲。凄くいい曲。そしてハイトーン。

・Baby
おもしろい曲。今回のアルバムの中では結構好き。振り付けがよかった。

・Good Job!
関西弁ソング。オーディエンスとのやり取りを楽しむ曲。AiRI自身大阪出身。

・Imagination>Reality
ガンダムビルドファイターズED。今回のアルバムに収録。アンコール前の最後の曲としてやったかな。認知度も高く盛り上がった。

他にもMirageから多数。というか全部やったかもしれない。いや他のもそれぞれよかったんだけど、こっちの予習が足りないというか、10回程度しか聴いてなかったり。ほらいろいろ忙しかったんだようん。

・Dreamer
TARI TARIのOP。Color収録。アンコールの締めの曲。認知度が高く盛り上がった。熱狂的とも言えた。

他にもColorからRock'n Lifeなどライブ向けの曲がいくつか。

・learn together
まあ自分が一番思い入れがあるのはやっぱりPuzzleかな。UR@N時代のもあってAiRIのベスト盤という感じ。いやUR@N時代もAiRIのアルバム以外の曲も知らないんだけど。そんなPuzzleの1曲目。アンコールの2曲目だったかな。これは生で聴きたかったからよかった。AiRIらしさもありキャッチーさもありかなり最高の曲だと思う。

・スクールバス
今回Puzzleからも割とやってくれてよかった。これもライブで聴きたかった。歌もいいけどリズム隊がいいよね。2番Aメロ出だしのギターなくなってベースが目立つところはいいよね。

・Like a Green
これもライブで聴きたかった曲。ノリが最高にいい。個人的に最高に盛り上がった。これの途中でメンバー紹介。メンバー紹介ってベースの速弾きが聴けるから好き。

・風のように 炎のように
Puzzleと言ったらこれははずせない。やってくれて本当によかった。というかこれを聴きに行った。あ、こないだ安かったのでゲームをダウンロードで買いました1年後くらいにやれたらいいなと思います。至高の曲。Cメロがまた最高にいいよね。大サビを一部ミスったけどまあそれはそれで。いや本当に生で聴けてよかった。

・FLY HIGH
アンコール1曲目。サイドのサブステージから現れるというか幕が開くとそこにいたというサプライズな演出。しかもアコースティックバージョン。最初聞き覚えがあるけど何かわからなかったwこれもPuzzleと言えばこれという曲。ファンへの感謝の歌。最後のパートの歌詞が最高にいいよね。原曲のままだとテンポが速いけど、ゆっくりなアコースティックでやれば気持ちが伝わりやすいんじゃないかというスタッフの提案で叶ったセットリスト。今回一番印象に残った曲。

ライブ終了後にAiRIから一人一人にささやかなプレゼントの手渡し。曲ダウンロードのQRコード。大阪と東京で曲が違うらしい。東京はFLY HIGHのライブバージョン。まさかさっきのアコースティックが!?と思ったけどさすがにそれはなく、いつかの原曲通りのやつ。これはこれで凄く嬉しい。曲終わってからの声がやばいんだけどwこれから考えると今回は声に余裕があったのかなあと。終始ハイトーンで凄い声だなあと。

あのハイトーンボイスと歌唱力を一度は生で聴きたいという思いで行ったけど、かなりよかった。目当ての曲も聴けたし大満足。来年はAiRIとしてのデビュー5周年で、UR@Nオンリーライブ、AiRIオンリーライブ、第二文芸部オンリーライブが4月6月5月にある。行けるかどうかわからないけど、AiRIオンリー以外は知らない曲が多そうとか考えると行くかどうかわからない。風のように 炎のように~スクールバス~Like a Greenはまた聴きたいしなあ。

で、第二文芸部ってなんだろうと思って調べるとキラ☆キラというエロゲのバンドでボーカルはUR@Nが担当していたと。あれこれCarnval・SWAN SONGのシナリオの人のやつか。いつかやろうと思っていたけど、ついにやるべき時が来たか…とか思いながらもなかなかさらっとプレイできるような現状ではなく。まあでもキラ☆キラプレイして第二文芸部のライブに行けたらいいよね。今回もいくつかやって、You & I & You, You, You!とか凄いよかった。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

こぜっと

Author:こぜっと
はやみんおれんだかんな

心の旅

アニメ

テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト 世界征服~謀略のズヴィズダー~

キスダム

素人にはおすすめしない

キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト

ほんだな

久々に更新

うぽってうたこい参加

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック